5月 292014
 
0344bef135597a3ddef6d9489842820f-cm

27日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)で、ものまね芸人のみかんとCHAPPYが、ものまね業界のギャラ事情について語った。

この日の放送は「人気職業の裏側を自分でスクープSP」をテーマに、モデルや声優、弁護士らが業界の裏側やお金の仕組みを告白した。

みかんとCHAPPYによると、ものまね業界では「ものまね番組で優勝すると営業のギャラが1ケタ増える!」のだという。

 

 

司会のSMAP・中居正広が「ランクが上がるんだね」「テレビに出るために営業がんばってるんじゃなくて、営業をがんばるためにテレビ出る感じなの?」と訊ねると、みかんは「そういう人もいますよ」「もう営業で食べていけるから、お金だけもらえればいいと、(事務所に)所属してない人もたくさんいます」と、ものまね業界のウラ側を明かした。

 

中居が続けて「営業ってやっぱりすごいんだ」と話すと、みかんは「すごいですね、ものまね番組で活躍をすると、付加価値も出てきて、多少なりともあがりますし、オファーもいっぱいくるじゃないですか」と語った。

 

また、みかんは「わたしは不景気の時代に生まれ育ったので、昔は(ショーパブ出演時の)おひねりが一万円とかざらにあったらしいんですけど、私は千円とかがあたりまえで、それでもノーギャラからはじまって」「ショーパブなんてギャラくそみたいなのほんとに」と、ものまね芸人の下積みについて語った。

 

出演していた雑誌「FLASH」の近江副編集長が、ものまね番組で優勝後、営業のギャラが1ケタ増えるとは「いくらがいくらになるのか」を訊ねると、みかんは困った表情で発言を躊躇していたが、中居が「そこだよね」と暴露を煽ると、CHAPPYは「3万が30万ですよ」と一言。

 

すると、スタジオは2秒ほど完全に無音の沈黙状態となり、隣に座っていたみかんもバツの悪そうな表情を浮かべた。

どうやら、CHAPPYの暴露した金額があまりにもリアルであったため、共演者はみな呆然としてしまったようだ。

 

中居もCHAPPYの暴露に驚いたのか、しばし無言であったが、スタジオが完全に無音状態となったことにはさらに驚いたようで、「すげえ・・・スタジオって凍りつくんだね」と大きな声をあげた。

※livedoor newsより
http://news.livedoor.com/topics/detail/8879771/

 

■コメント

1回3万円だったら喰っていけるよな。
営業のオファー数にもよるけど。

ダンディ坂野が前に番組で1回10万円って言ってたけど、やっぱ人気度で違うんだなぁ。

Sorry, the comment form is closed at this time.