5月 292014
 
f2cdb_749_3e388b43_2f07de81-cm

フジテレビの人気番組「テラスハウス」の撮影現場で、制作スタッフによるやらせ強要や、出演者へのセクハラ・パワハラが横行していることが、複数の関係者の内部告発と、週刊文春の取材により明らかとなった。

 

同番組は、若いタレントたちが海沿いの豪華なシェアハウスで共同生活を送る様子を、毎週ドキュメンタリーとして伝える「リアリティショー」とされている。
だが実際には、現場に複数いるスタッフの振り付けにより展開が決まるという。

 

 

その陣頭指揮を執っているのが、制作会社「イースト・エンタテインメント」の岡野耕太氏。
岡野氏は個別にメンバーを呼び出し、威圧的な態度で、「こんなセリフを言え」「このメンバーと恋愛関係になれ」などと指示を出すという。

 

また、彼は女性出演者へのセクハラ行為も日常的に繰り返していた。
特に犠牲となったのは、人気急上昇中のグラビアアイドル・筧美和子。
岡野氏は彼女のバストを鷲掴みにすることもたびたびあったという。

 

これらの告発について、番組の責任を負うフジテレビは、「(やらせ・ハラスメント等の)事実はないと聞いております」としながらも、「出演者でそのように感じた方がいらしたとしたら大変残念に思います。
今後、より一層細心の注意を払い制作に臨みたい」と回答した。

文「週刊文春」編集部

※livedoor newsより
http://news.livedoor.com/article/detail/8879294/

 

■コメント

やりたい放題だなwww
だいたいこの系統の番組って、ほぼやらせだよな。

それっぽく作ってるけど、もう見あきた感が満載w

Sorry, the comment form is closed at this time.