5月 292014
 
b17e0_97_f80bae40_3f57ff2a-cm

24日放送のラジオ「キョートリアル! コンニチ的チュートリアル」(KBS京都)で、お笑いコンビ・チュートリアルの福田充徳が、ひったくり事件の目撃者として事情聴取を受けていたことを明かした。

 

福田が事件に遭遇したのは、ラジオ収録の2週間ほど前のこと。夜の10時40分ごろ、福田が暗い道を歩いてると、大きな叫び声が聞こえてきたという。

 

さらに、走る二つの影を目撃した福田は、はじめは子供が追いかけっこでもしていると思ったそうだ。しかし、一人が福田の前を通り過ぎた後、もう一人が「カバン盗られた!カバン、盗られた!お願い助けて!」と片言の日本語で助けを求めてきたため、ひったくりと気づいたそうだ。

 

 

助けを求めてきたのは、ネパール人の女性だったそうで、福田はその場で警察に通報。その後、他のネパール人も集まり、駆けつけた警察に通訳として事情を説明し始めたそうだ。そして、福田は目撃者として警察に事情聴取を受けることになったという。

 

犯人の容姿・服装を聞かれた福田は「黒い革ジャン着て、紺色の色の濃いジーパンを履いて、ベージュか白のつば付きの帽子を深くかぶった細身の人」と詳しく答えたが、その後も、数人の警察関係者に同じ質問を5~6回され、聴取は1時間ほど続いたという。

 

また、その場には、警察とのやりとりを常に撮影し続けるカメラマンがいたという。
福田はその人物を鑑識と思っていたが、事情聴取の最後に警察に「あの、これですね。テレビ朝日の『警視庁24時』の密着がついてるんですけど」と説明を受け、いわゆる「警察24時もの」の番組スタッフであることを知ったそうだ。

 

警察が「もしかしたら映るかもしれませんけど、テレビに映っても大丈夫ですか」「もちろんモザイクはかけるので」と確認をすると、福田は「大丈夫です」と了承したという。しかし、ラジオでは「どうせ出るんだったら俺(チュートリアルの福田充徳の名前)で出してくれよ」と訴えていた。

また、撮影中に「チュートリアルの福田」に気づき「福田さんですよね?」「すいませんね、協力していただいて。いつも見てます」と声をかけてくる警察関係者もいたという。しかし、テレビ番組のスタッフと福田は最後まで会話することはなかったそうだ。

話を聞いていた相方の徳井義実は「まさか!奇跡的やんけ!お前映るんけ!?」と驚き、興奮気味だった。「警視庁24時」は、実際にはテレビ朝日系ではなくTBS系の番組であるため、正確な番組名や放送日は不明ながら、近々モザイクがかけられた福田の姿が放送される可能性はありそうだ。

※livedoor newsより
http://news.livedoor.com/topics/detail/8879771/

 

■コメント

ぷぷぷw
見ようw

俺の知り合いも出たことあったことあったもんなぁw
あ、刑事の方ね。

Sorry, the comment form is closed at this time.