5月 022014
 

細川ふみえ 7年ぶりに涙止まらず ビートたけしとの過去語る

細川ふみえ 7年ぶりに涙止まらず ビートたけしとの過去語る

巨乳グラビアタレントとして絶大な人気を誇った「フーミン」ことタレントの細川ふみえ(42)が1日、TBS「桜井有吉アブナイ夜会」(木曜後10・00)に出演。かつて交際がうわさされたお笑い芸人のビートたけし(67)との関係について語った。

ビートたけしとの関係は…

 

 

たけしとは日本テレビの「スーパーJOCKEY」で共演。
細川は「私のことは友達だって言ってくださったことはあります」とうわさを否定。

ただ、たけし軍団のメンバーがはれものにさわるように話しかけてこなくなり、屈託ないダチョウ倶楽部の存在が安らぎだったと当時を振り返った。

 

実に7年ぶりのバラエティ番組出演となった細川。
07年に結婚。一児をもうけたが、夫の経営する会社の倒産などで09年11月に離婚し、シングルマザーとして一人息子の育児に専念してきた。
番組ではその苦労を思い出したのかずっと涙ぐみ目を潤ませた。

元夫が背負った負債の取り立てを迫る嫌がらせメールや、
好奇の目を恐れてママ友もつくらず、息子と家族2人だけ。
収入はなく貯金を切り崩しての生活は楽ではなかった。

 

「子供には(離婚した理由を)すべて話した。小さいころから凄く大人で小っちゃい彼氏です」

本格的な芸能活動の再開に意欲的だった。

スポニチアネックスより