5月 072014
 

タレントのDAIGO(36)が6日、大阪・梅田の阪急百貨店で行われたトークイベントで、
自身への裏切り行為を告白したタレント狩野英孝(32)を“口撃”した。

 

持ち前の超軽いトークを展開していたDAIGOだったが、
今後のビジョンを聞かれるとマジ顔になり「例えば憧れの人に会うために、誰かを利用するとか、
そういう人にはならないようにしたいと思いますけどね」とチクリ。

“真意”を理解した観衆から爆笑が起こった。

 

 

DAIGOと狩野は、互いにテレビに出演するようになった約5年前ごろから公私にわたる親友だった。

 

ところが最近になって狩野が、当時DAIGOに近づいたのは、DAIGOと親交がある
ラルク アン シエルのhyde(45)に会いたかったからで、
目的を果たした後は、DAIGOは“用なし”になったと告白。

 

4日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で2人の和解が試みられたが、
DAIGOは「俺的にはMM(マジ無理)」と口をとがらせたままだった。

 

この日もDAIGOは「ちゃんと足もとを見ながら、堅実に、
人を傷つけないタレントになっていきたい」と語り、狩野を許すのは“マダ無理”な感じ?だった。

 

※デイリースポーツ 5月6日(火)